今回読んだところ(775ページ~785ページ)


よしかね 善金

よしがほうせいこうぎょう 吉賀縫製工業(株)

ヨシガモ

よしきよ 善清

よしきらんさい 吉木蘭斎

よしぐりさん 吉栗山

ヨシぐんらく ヨシ群落

ヨシゴイ

よしさだ 吉貞

1394年ごろの刀工。


よしさだ 吉貞

1457年ごろの刀工。


よしさだ 祥貞

よしさだ 善定

よしざね 吉真

よししげ 吉重

1532年~1555年ごろの刀工。


よししげ 吉重

1532年ごろの刀工。


よししげ 吉重

1848年ごろの刀工。


よししげ 嘉重

よしじむらさぶろうえもんじけん 吉地村三郎右衛門事件

1722年、浜田藩で起きた百姓一揆。


よしすえ 吉末

よしすえしょだい 祥末初代

よしすえ2だい 祥末二代

よしすえ3だい 祥末三代

ヨシダイ

よしたか 義孝

よしだがわ 吉田川

三刀屋川の支流。


よしだがわ 吉田川

中海に注ぐ1級河川。


ヨシタケ

よしだのしょう 吉田荘

よしだむら 吉田村

よしだよしあき 吉田芳章

よしつぐ 吉次

1661年ごろの刀工。


よしつぐ 吉次

1848年ごろの刀工。


よしつぐ 儀次

よしとし 吉利

よしとらしょうてん (株)吉寅商店

よしながき 『吉永記』

よしながじんや 吉永陣屋

よしながどうざん 吉永銅山

よしながはん 吉永藩

よしなりのほ 吉成保

ヨシノシマコヤガ

よしのぶ 善信

よしのりしょだい 吉則初代

よしのり2だい 吉則二代

よしひさ 吉久

よしひろ 吉広

よしひろ 吉弘

よしひろ 祥弘

よしまつせいしゅう 吉松正修

よしみしきょかん 吉見氏居館

よしみち 吉道

よしみつ 嘉光

よしみのぶより 吉見信頼

よしみひろのぶ 吉見弘信

よしみひろより 吉見広頼

よしみまさより 吉見正頼

よしみよりおき 吉見頼興

よしみよりつね 吉見頼世

よしみよりなお 吉見頼直

よしみよりひろ 吉見頼弘

よしみよりゆき 吉見頼行

よしもと 善元

よしゆき 吉幸

よじろうやま 与次郎山

ヨシワこうぎょうむいかいちこうじょう ヨシワ工業(株)六日市工場

よずくはで

ヨスジアカヨトウ

よすみとっしゅつがたほうふん 四隅突出型方墳

よせぎはしら 寄木柱

松江城に使われている柱の一種。


よせのはらいせき 余勢の原遺跡

よそ

よそをみてさらをねぶれ よそを見て皿をねぶれ

よその振りを見て自分を顧みるという意味。


よーだ

欲しいという意味。


ヨタカ

よだれがこぼれる 涎がこぼれる

狡猾者譚のうちのおどけ者話のひとつ。


ヨツバヒヨドリ 四葉鵯

よつばり 四つ張り

集団で行う火たき漁の一種。


ヨツメトビケラ

ヨツモンカメムシ

よつやまじょう 四ツ山城

 

 

島根県大百科事典 編集委員会・山陰中央新報社 開発局(1982)『島根県大百科事典』山陰中央新報社