今回読んだところ(819ページ~818ページ)


わじける

栗などの身が割れてはじけること。


わしばらこうえん 鷲原公園

わしばらはちまんぐうしゃでん 鷲原八幡宮社殿

わしばらはちまんぐうもんじょ 鷲原八幡宮文書

わしばらはちまんぐうやぶさめばば 鷲原八幡宮社殿流鏑馬馬場

ワシマアカネ

わずく 和銑

たたら製鉄でいう、砂鉄から造った銑鉄のこと。


わすとじゃ

ひょっとすると、あるいはという意味。


わだ 和田

わだすいうん 和田翠雲

わだたばな 和田多鼻

わたづかいがん 渡津海岸

わたなべいんさつ 渡部印刷(株)

わたなべおいと(しょだい) 渡部お糸(初代)

わたなべかんいちろう 渡部寛一郎

わたなべしゅんよう 渡辺春昌

わたなべせいこうしょ (株)渡部製鋼所

わたなべどうさい 渡辺道斎

わだゆうせい 和田悠成

わだらいきょ 和田頼挙

わてつ 和鉄

わな

終助詞で「~よ」という意味。


わなばな 和名鼻

わにいしいせき 鰐石遺跡

わにぶち 鰐淵

わにぶちこうざん 鰐淵鉱山

わにぶちそう 鰐淵層

わのやま 上野山

わはがね

わやぐ

わらいばなし 笑話

わらうちうた 藁打唄

労作歌のひとつで、藁を叩く作業に合わせて歌われた。


わらうま 藁馬

わらしべちょうじゃ 藁しべ長者

わらべうた

わらへび 藁蛇

わらをたく 藁を焚く

猥談をしきりにすること。


わりかた

割合という意味。


わりごそば 割子そば

出雲地方特有のそば料理で、そばの甘皮をひきこむので色が黒くなる。


わりしこ

あいにく、悪かったわねという意味。


わりたこふん 割田古墳

ワレットとアレキサンドル

砲術の指導と医術の講師として松江藩が雇い入れたフランス人。


わーわる

非常にという意味。


『ヰタ・セクスアリス』

んま

馬・馬方という意味。


 

 

島根県大百科事典 編集委員会・山陰中央新報社 開発局(1982)『島根県大百科事典』山陰中央新報社