かきため

「普通」に生きることが幸せ。日常を綴ります。

 他の職員の帰宅時間に合わせ、自分も遅くなって職場を後にしてしまった。

 情けない。



 自宅からもらってきた夏野菜に翻弄されている。

 利用者向けにプレゼンを行ってきた。「文字と言葉」という主題で就労系職員が話してきたのであった。

 アイヌ民族やエスペラントにまで言及する。



 とりあえず、「成功」である。

↑このページのトップヘ