かきため

「普通」に生きることが幸せ。日常を綴ります。

 睡眠時間確保のため、早々に寝る。



 月火水木と、それぞれ違う会議が4日に渡ってある。

 自分の絡んだ会議っていくつあるんだろうと考えるのももどかしい。

●みた





 空間の使い道。

 ここに土管はなかった。







●した



 ミクロ経済学とマクロ経済学の本を読了する。歯が立たなかった。



 食後の昼寝。――休みの日、これが一番好ましい「行事」になりつつある。



 散髪。――節約のため実家でしてもらう。







●おもった



 パソコンを買ったけれど起動しないので見てほしい。――耳目を疑う電話があった。



 将棋を再開しようかと考える。パソコンにて。――思考力の強化とささやかな生きがいを求めて。

 何もしないまま休みの一日が終わる。



 飲み込みにくい、仕事上の依頼案件が二つほどあった。この仕事、どうしたものかとも思う。

●みた





 アパート近くの掲示物。

 玄関を施錠しないまま寝てしまうことが自分は多い。







●した



 各事業所の点検を行った。視点は3Sと安全面そして視覚化・構造化である。時間がなくてすべてを回りきれず。



 パソコン教室中、"内職"で来年度の営業カレンダーを作る。







●おもった



 「バーン アウト症候群」の文章を見て、当てはまり感が……。

 摘出した大腸ポリープは良性だった。



 寝る。と、書いておいて。――どうもブログを書く時は、疲れか酔いか、もうろうとしてしまっている状態にある。いや、それ以外の状態の時も、なんだかもうろうとしている。

 "苦行"に近いが「惰性」「習慣の力」で今後も。

●みた





 いろいろな事情があって……。







●した



 自動車の運転免許の更新に行く。都合2時間ほど免許センターにて過ごす。



 体力回復のため、午後はこたつにはまり込んで寝る。



 数学というものに寄りつかなかった学生時代を送っていたが、微分の知識が必要になってきた。ネットで調べる、さっぱりわからぬ。







●おもった



 そういえば今年10月はエッセ カスタムの初めての車検がある。これを機に買い換えかとも思うが、そんな金はなかったりもする。

 しかしコペンやジムニーにはひかれるところがある。



 年度末、いろいろ仕事が詰まっている。支援計画の締め・面談・プロジェクトの計画・事業計画策定などなど。



 明後日は休み。切除した大腸ポリープの検査結果を聞きに行く。当日は夕方から会議、仕事へ。

●みた





 コップで酒を飲むときは、�@本物のビール かつ �A精神的に余裕があるとき �B時間が自分を急き立てないとき。







●した

 

 歯科医へ定期検診に行く。歯の手入れとしては「良し」という言葉をもらったものの、虫歯が二本ほどあった。

 いっそうの"精進"をしていきたい。







●おもった



 資格試験のテキスト、1ヶ月で2冊消費したい。ついては4時半起きの順守を自分に義務付けること。

↑このページのトップヘ