かきため

「普通」に生きることが幸せ。日常を綴ります。

 職場での健康診断の結果が戻ってくる。



 やや驚いて黙考する。

 のぼせ、のぼせて雪が降る。



 仕事はもちろん、全力で自己啓発に取り組まなければ。

 終日、寝て過ごす。

 まずいことに週末の定例行事となってきた。



 頭に身体。土曜日は使い物にならず日曜日はどうにかという状況が繰り返されている。

 会計基礎知識の習得についての資料準備が進まずにいる。他の仕事は何とか回りだした感じだ。



 寝る。

 行政の監査が明後日に入っているが、職員各自の準備は進んでいない。

 前年痛い思いをしたばかりというのに。

 他者の考えがつかめず。

↑このページのトップヘ