かきため

「普通」に生きることが幸せ。日常を綴ります。



 自転車で散策、松江市鹿島町の堀部古墳に行ってくる。温泉施設もあるが入らず。













 休みの日。朝5時前に起きたのはよいが、何をすることもなくボーっとして過ごしている。

 寝袋を干したり、シャワーを浴びたり、ネットにつないでみたりと一貫性のない動きだ。



 昼食を摂ってから"再起動"することにしよう。



 ひとまず宍道湖・嫁が島の写真は終了。しかしポタリングする路程が現在のところ限られているので、再び同じような写真を掲載する可能性が大きい。













 会議が予想通り押して帰宅が遅くなる。



 島根県立 古代出雲歴史博物館の企画展の券を友人よりもらった。「輝く出雲ブランド 古代出雲の玉作り」分である。明日あたり行こうかなと考えている。が、本日未明より、また下痢がひどくなってきているのだった。



 食傷気味だが、まだ続く宍道湖と嫁が島。













 たけのこを食べ続けているのが腹の調子が悪い原因だろうか。今日の弁当はたけのこご飯を取り止めにする。いつものふりかけご飯に戻した。



 4月も今日で終わり。生活費の余剰は3,000円と、先月と同額となった。突発の遊行に対応するための予備費に回す。



 本日は夕方より会議が二本入る。他、行事予定表・勤務表・プロジェクト会議資料作成・作業班データの月次更新・ケース記録のまとめ等、これでもかの仕事量だ。



 宍道湖の写真の掲載がしつこく続いている。が、まだ残り2枚ほどあったりする。













 今日は祝日営業日のため出勤となる。

 朝起きてから水便が続く。休みたいが休めない。



 履いているタイヤ「シュワルベ マラソン」のスリックに亀裂(クラック)がものすごく入っている。いつ裂けるか不安なまま走っている。













 先週金曜日は給与の振込み日だった。が、事務方の「事情」で振り込まれないという事件があった。月曜日には無事に入金されていて一安心。金策に走った人もいるようであった。



 包丁で切った右手にゴム手袋をはめて入浴介助を行なう。やはり水が少しほど浸入してしまった。まあいいやと投げやりになる。



 自転車にスタンドをつけていないので自立しない。街乗りではなかなか厳しい条件だ。













 上記掲載の写真ではまだついているが、杉村商店のProgressiveの泥よけを撮影後外した。どうせ晴れた日、乾いた路面のときしか乗らないからという割り切りからである。また車体が黒色一色でほぼ統一されており、灰色の泥除けのみが浮きだっていたという理由もある。

 乃木のダイソー、田和山の今井書店そして宍道湖大橋を通って帰るという道順が週末は多い。



 再び「宍道湖夕日スポット」からの写真。これからの季節、あまりよろしくない匂いが湖から漂ってくることとなる。













 右手親指の骨まで達した「包丁突き刺さり事件」であったが、夜に実家へ帰った際に親の勧めで(自分はどうでもよかったのだが)病院へ行くことにする。夜間外来である。

 すでに24時間ほど経過しており、傷口はひっついてきかけていた。包丁でスパッと切れており、切断面がまっすぐきれいだったのが功を奏していたらしい。



 字が書きづらい。



 新しくつくられた「宍道湖夕日スポット」から再び嫁が島を撮影する。駐車場も完備されているため週末は人が多い。夜、ぶらぶらと歩いてきて缶の麦酒を1本なんてよいかもしれない。













 国産の鶏の胸肉が100g38円という驚きの安さだったため、少しためらったあとで買い求めた。(この「少しためらったあと」というのが自分らしくてよろしい、そう思う)。で、帰ったあとでいつものように湯がいて食べる調理法を採用、一口大に肉を切っていく。さて包丁をかたづけようとスポンジで洗っていたところ包丁が刺さる。親指と人差し指だ。親指の方は切ったというよりも刺さったという感じが実情に近い。やってしまった。

 血を押さえ傷口がふさがるように保持する。その後医療用テープをぐるぐると巻いて関節が曲がらないよう(傷口が開かないよう)固定状態とする。



 月曜日の入浴支援ヘルパーは大丈夫だろうか。いや今日もヘルパー外出で紙パンツ交換があるのだった。まあぼちぼちとこなすか。



 宍道湖と嫁が島。いまでは考えられないが、ずいぶん昔には宍道湖が凍る日もあり、嫁が島まで歩いていくことができたこともあったという。













 いざ寝ようとしたら下痢になる。作り置きの「おから」が原因のようだ。火を当てていなかったし(とはいっても電子レンジ)。電気代節約のために冷蔵庫の保冷温度を高めにしたのが原因か、それとも春になって気温が上がったのが原因か。

 食べたときたしかにやばそうな味がしていた。



 残業して作業場に作る視覚支援の掲示物を作成する。インクがもったいないので職場のプリンターで出力し(いや、業務で使うのでむしろ自腹印刷する方が問題か)ラミネート、はさみでひたすら切る。ふちも丸くする。けっこうな時間がかかってしまった。

 明日タッカーを使って貼りつけることにする。



 徒党を組んで泳ぐ鴨。鴨南蛮蕎麦が食べてみたい。いままで冷凍食品でしか食べたことがないので、ぜひ店舗でといきたいところだが。――きっと高いのだろう。













 トンボ鉛筆のボール ペン「エア プレス」(色:オリーブ グリーン)を買ってきた。加圧式のペンで、圧力でインキを押し出し「カスレ・トギレ解消」と銘打ってある。この実用主義的なところが気に入ったのであった。

 近くのホーム センターでは500円、文房具専門店では630円の定価販売だったが、前者には好きな本体色がなかったので泣く泣く後者で買い求めた。

 奇しくも、同社「レポーター4 コンパクト」と同じリフィル(黒色)であり、得した気分である。

↑このページのトップヘ