しばらくかえていなかった水槽(というよりは100円の店で売っていた小さいPCケース)の水を朝に換える。

朝、自分がシャワーを浴びようとふと目をやると、意外にも活発に動いているではないか。
水槽に体をぶつけた「こつん」という音も聞こえる。
相変わらず餌は食べないが……。

先ほど、もう夜であるが、様子を見に行った。すると玩具の橋を甲羅に背負った「冬ごもり状態」になってきた。
日中に比べ水温も下がっただろうからなあ。
DSCN2034


体も徐々に大きくなっている。
この玩具の橋を背負って這いずる日も、そう遠くはないであろう。


しかし餌を食べない冬季は体が大きくなるものなのであろうか。