県立図書館に向かう途中の堀川にて味のある排水口を見つける。このぬらぬらとした部分がどのていどぬらぬらしているか確かめてみたくなる誘惑に駆られる。













 はじめて「白木屋」なるチェーン ストアの飲み屋に行く。面子は姉・妹そして私の三人だ。引越し祝いや誕生祝いを兼ねた会合である。

 飲み放題90分1,000円とは恐れ入った。もちろん飲めるものが限られてくるが、発泡酒や安い麦焼酎を飲みつけているので問題はない。

 立ち飲み屋関係の本で気になっていた「焼きとん」を注文してみる。味はまあそれなり。それを食べれたという実績ができたことに満足をする。似たところで焼きとりも頼んだが、まあ、そうか、という感じだった。

 最後には100円で収まるバニラ アイスを口に入れる。飲食の配分として、前半は食べる方、後半は飲む方に各々比重が傾いた安定さに欠ける飲み会となってしまったものの、それなりに満足して下宿に戻る。



 そういえば今夜は職場の飲み会だ。金銭的・時間的・体力的理由から一次会で切り上げようかと考えている。