イワタニの「カセット ガス シリーズ CB-JRH」の出番となったようだ。
雪も積もったことだしと、夜、本屋から帰った後で点火をする。
イワタニのカセット ボンベは高いので「アイ ボンベ」を使う。接続口の形状はイワタニのと同じなのできちんと力を発揮してくれる。
この「アイ ボンベ」は前々職で販売していた側なので愛着のある商品でもある。

暖房機器はエアコンしかない。スイッチを押しても「本気を見せてくれる」までには十分に時間がかかる。その間に手元にこれを置いて寒さをしのぐというわけである。
DSCN2074


エアコンと併用の補助暖房として使うと、逆にカセット ボンベ代が気になるのであくまで主従でいえば「従」の方、エアコンに異本的に活躍してもらっている。

しかし先ほどもあったが、結露の関係か、エアコンが暖房機能が停止することもある。そうするとまたこの「カセット ガス シリーズ CB-JRH」を点火するのであった。
いまではイワタニもカセット ガス ストーブを販売するなどしている。より安全だなとは思うもののまだまだ写真のやつのほうでがんばっていきたい。
しかしホーム センターでカセット ガス ストーブを見ると、ついつい欲しくなる。ただ石油ストーブやファン ヒーターも買える値段だなとおもいハッとする。


小さくて電気も必要ないので屋外でも使うという人向けだろうか。