初めてづくしとなった今日の温泉行である。

湯船に浸かったのはこの冬初めて(いつもシャワー)。そして温泉に行ったのもこの冬初めて。さらに基本的に本屋以外の目的で遠出をしたのは、9月30日に失業してから初めて。

水道光熱費や旅心まで節制してきたのだなと思う。

「遠出」と書いたが、自家用車で片道1時間半弱ほどだ。


奥出雲町の方は道路にまだ雪が少し残っているところもあった。道路の旁には除雪車で除雪した雪が高く積まれているところも。


ようやく玉峰山荘に着く。
IMG_20170219_110150


松本清張氏の『砂の器』の舞台地と書かれた看板が。
IMG_20170219_110236

IMG_20170219_110311


施設玄関へと。自動車から外に出てもそれほど寒くはない。
IMG_20170219_110645


温泉後に食べたかき揚げ丼とそば。前回の蕎麦はもっと色が黒かったような気がしたが。
IMG_20170219_113557



食事後もう一度入浴という気持ちはなかった。
また、「節制」で自己洗脳?されたのか、温泉はまたいつか行けばよいかと結論付けた。入浴代もけっこう高いし。

くたびれてしまって復路は眠気が出る。アパートに着くと30分ほど仮眠をとってしまった。
いやしに行ってきたのか疲れに行ってきたのかよくわからない。
が、ひさしぶりの、4か月半ぶりの遠出だった。