貧乏人には辛い電子郵便が届く。

会員になっているモンベルからのものだ。
モンベルのフレンド エリアのご当地カレーを6種類詰め合わせたものの案内である
税抜きで3,400円ほどである。たしかにご当地カレーはけっこうな値段がするものなあ。
navi

(モンベル ホーム ページより)


「山陰」で括れる隣の鳥取県の大山和牛のハンバーグ カレーにそそられる。あと南富良野のエゾ シカ キーマ カレーも食べてみたい。椎名誠氏のシカを食べたエッセイとか、服部文祥氏のサバイバル登山が思い出される。
とはいえ今日も、朝昼夜と食欲がないのだが。そういえば100円程度で売っているレトルトのカレーすら最近食べていない。たまに無理してでも香辛料の効いたものでも食べると、なんらかの気分転換になりそうである。

しかしまあこのご当地カレーを6種類詰め合わせ、贅沢だが持っておきたいなあと思わせるものがある。