年金関係の郵便物が届いた。こういうのがあるとどきりとしてしまう。

恐る恐る封を開けると「国民年金保険料 過誤納額還付・充当通知書」というものが入っていた。
あくまで「還付」ということで安心する。

2月に一度わずか3日間だけ厚生年金に入ったので、その分の還付のようである。額面は16,260円ほどだ。これは新しいスマート フォンを買えということか。最近調子の悪いときもあるし。SIMフリーの物ならこの金額のもので十分である。
ありがたい臨時収入だ。
さっそく同封されていた書類を作成しポストへ投函をした。


いよいよ半年ぶりの仕事再開が近くなってきた。
4月から法人へ入職で、しかも土日祝はうれしい休みとなる。したがって初勤務は4月3日(月)となる。入職にあたっての書類など一切送ってこないのであるが、まあ当日何がしかの手続きがあるのであろう。

勤務時間は8時30分から17時15分であり、残業もある時はあるらしい(相談対応が長引くなどして)。しかし基本的に行政に近い機関なので非ブラックだと思っている。まあ実際に働いてみなければわからないが。
国による研修も年に一度かあるらしい。各地方公共団体でも研修を推進せよということなので、そういうのに早期に出て知識を身につけていきたい(とはいえ、厚生労働省のホーム ページに国研修の資料が載っていたので通読してしまったが)。

徒歩通勤というのもよい。これまでの散歩はだいたい毎日30分していた。ちょうど片道15分の通勤時間なのでちょうどよい。スーツでの勤務となるので、ややカジュアル寄りだが以下の靴を履いて行きたいと思う。メレル率が高い。


歩きやすくて(無理すれば走れる)革靴である。

昼食はもちろん弁当を持参する。たぶん炊いたご飯に冷凍食品を複数入れただけ。まあ人目を気にしないので何でも良しである。前の職場では「昼食を食べない人間」と見られていたので、しっかりフツーの人であることを意識していきたい。


職場の文化にも早く慣れ、落ち着いて仕事ができればと思う。

いまになって思うが、うつリハ(うつ病性障害のリハビリとしての勤務)で責任が低めの嘱託で、歩いて近くでそれなりに名の通った組織、そうい所に就職が決まってよかったと思う。ただ1年更新なので数年先には辞めて(うつも寛解して)他のどこかに正社員でという道もあると肝に銘じている。