家賃を含め原則115,000円ほどあればひと月生活が送れるなと考えている。

突発的な支払(車検や自動車の任意保険や火災保険など)は都度積み立てた預金からおろしていけばと考えている。

残りの人生は「ゆっくり働く」「細く長く働く」を目標として掲げている。
収入は少なくてもよい。
うつ病性障害の再発も怖く、そしてうつ病を患ってから「働くこと」への考え方が変わった。


節約意識。―—自分自身のことではないが、とある借金問題に以前関わる。そこからお金への考え方が全く変わってしまった。
それまでは資産形成などみじんも頭の中になかったと思う。その借金問題を経て、お金を貯めなければという意識ができあがった。必然的に、モノも少ない(まだ減らすことができるが)出費を抑えた暮らしが営めるようになった。

あの時はいろいろ苦しかったなあ。


節約習慣。―—あるていど買いだめをして、平日はびた一文お金を使わないという習慣形成を今月から始めたところである。
煙草・発泡酒・焼酎・冷凍食品(弁当用)といった使用頻度の高いものは土日でまとめ買いをすることにした。
また自分の欲しいものについては「欲を消した」。いまあるもので十分ということ。パソコンや衣服など。


前職より収入は下がった。賞与・昇給がないからなあ。しかし支出を削ることで少しずつだが堅実にお金を貯めていきたいと思う。と、(一応)ファイナンシャル プランナーとしては思った。