ひとつはお金がもったいないから。
いやいや自己投資でしょ、わずかな本の値段でその著者の思想や経験や表現が得られるのは得でしょ。
確かにそうなのかもしれないが、amazonのKindle Unlimited、本屋での立ち読み・座り読みで十分かと思った。
前職より収入が落ちたこと大きい。

もうひとつは、モノを減らして身軽になりたいこと。
今朝、また多くの本を捨てることにした。

DSCN2139



けっこうな量となった。
そしてついでに「本棚」も粗大ごみとして出すことに決めた。

DSCN2141



これにはかなり抵抗があった。学生時代に買ったものである。
しかしながら「より身軽になりたい」という気持ちの方が打ち勝ってしまった。さようなら本棚。

そして紙の本は結局これだけになってしまった。

DSCN2140



コンテナ1個と1カゴ分である。
ちなみに別の場所に「青春の思い出」である本多勝一やアレクサンドル デュマの本は取っているが。

なんだかさっぱりした感じ、感覚……。
電子書籍や本屋・図書館が私の「本棚」である。

ああ、睡眠薬でもうろうとしてこぼした墨汁の跡が壁や畳に……。