湯町窯のものである。

JR玉造温泉駅の近くにあり、けっこうな値段はする。
父からタダでもらったものなので、自分で買うということはなかったが。

DSCN2148





エッグ ベーカーもこの窯の商品で、市内のいくつかの店でよく見る。

色合いも渋くて気に入った身の回りの品である。

しかしいずれ加熱式の煙草を吸うことになるのだろうか。そうすると灰皿はいらなくなる?