いま使っているタブレットはASUSのmemo pad me173xである。

画面は7インチ。
前職で東京出張の折に、浮いたお金で地元の「パソコン工房」で買ったものである。中古品ながら見事にいまでも動いている。

しかしKindle Unlimitedで雑誌を読む際には7インチでは辛いものがある。もっと大きなタブレットが欲しい。
せめて8.9インチ、望むべくはSurface Proか。これなら自宅パソコンとしても使えるかもである。
ただしかし余計な出費である。自重していまのタブレットでがまんせねばと考えている。




とにもかくにも紙の書籍への執着がなくなったことが何よりである。
以前は所有する書籍の量が知への源になると考えていたが、すっかり考え方が変わってしまった。

そういえば百科事典も以前CD-ROMで出ていたが、もうネットがあれば不要だものなあ(信頼性の担保は百科事典だろうが)。

資格試験とかでない限り、もう紙の本は買わないのかもしれない。


紙の蔵書数は最盛期の1/20ていどだろうか。