先般、埼玉県上尾市の障害者施設で、公用車に閉じ込められたまま熱中症で死亡するという出来事があった。

前職が多機能型事業所(生活介護・就労継続B型)の施設長だったので、何とも身につまされる事件である。
自分のところでも、短時間だが、きちんと乗車・降車確認をしないといけなかったというヒヤリハットも2回ほどあった。


さて。去年の10月1日から今年の3月31日までうつ病等による療養期間と失業状態にあったわけだが、2月に一度就職している。
某BPO法人だが、いかにも理事長が人としてダメな感じで、引継ぎ者からは「うちは外見で障害者とわかるものは利用させない」と明言していた。←福祉舐めてないですか?
しかも求人票と違い、週休2日ではなく1日の可能性もあったり、前残業・後残業があったり。

ここはだめだな。しかも明らかにうつ病が悪化してしまった。こんな非人道的な施設で働いたら人としてだめになってしまう。

速攻で辞める。3日目に辞表を叩きつけてやりました。

こういう施設こそささと潰れてしまった方が利用者のためになるのだがなあ。

就職してもすぐに辞めるのか、職業指導員・相談支援員・サービス管理責任者と3人ハロワで募集をかけている。
当たり前だよね、そう思った。

この法人は(今も別の現場で別の福祉の仕事をしているが)絶対に相談があってもお勧めしない!