1年前の健康診断は失業中の身だったので受けなかった。

さて2年ぶりである。
どんなおぞましい結果になるかと思いきや、要精密検査が一つほどあった。
胃、である。

おいしくないバリウムを飲んで、せっせと診察台の上で体を動かしてこの結果か。

medical_igan



精密検査というのはもちろんあれだ。はあ、また胃カメラかやー、この前飲んだ時はおえおえし涙も流した。
ということで受診歴のあるアパート近くの胃腸科に本日行ってきた。聞いたら前回の胃カメラは4年前だそうである。

「他の病院にかかっていますか?」
「精神科……」

「どんな病気ですか?
「うつ病……」

このやり取りも少し辛かった。


そして本番である。院長ではなく応援の医師である。
これがまた、最初はよだれが出たり咳をしたが、意外と我慢できる範囲内だった。よい意思に当たったと感じる。そういえば看護士が「上手ですよ(胃カメラが)」と言っていたなあ。

medical_ikamera_hana



そして結果!
がんではなくて逆流性胃腸炎(食道炎?~忘れた)だった。

検索してみると、うつ病の人がけっこうかかるような感じだ

うつが寛解しない限り、ともにおんぶしてくる胃の病気だなと感じた。


来週はピロリ菌の検査結果を聞きに、また胃腸科に行かねば。
金が……。今日は5,000円ほどかかってしまい痛い、とても痛い。~胃も痛いが。