前回通院時には軽躁にあるかもしれないと言われた。

そのせいもあってか、今朝も調子が良かったのでスルピリドが減薬となった。昼に続けて、今回は朝分がなくなってしまった。個人的に大丈夫かなという不安なところもあるが。
しかも通院が2週間ごとではなく、1か月ごとに伸びてしまった。これにも不安が残る。

2329009F1152_004


まあ、いざとなれば仕事を休んで精神科クリニックに行くのみである。

今日の問診は以下のとおりである。


自分から
  • 9月16日の台風接近で抑うつ症状が出た。
  • 昼食後のスルピリド減薬でも特に悪化等はなかった。
  • ランソプラゾールが効いている。このまま服薬を続けた方がよいのか。
  • 「冬季うつ」が心配。
  • 仕事で困難ケースが多くストレスがある。



医師から
  • 睡眠良好の確認。
  • 台風による不調は、気圧の変化のためだと思われる。
  • 仕事と私事は気持ちを切り替えるように(帰ってからいろいろ仕事のことを考えない)。
  • 「冬季うつ」の心配はしないように。
  • 精神的にへこむこともあるようだが回復力も出てきた。
  • アルバイトはぜひした方がよい(好きなことなら)。
  • ランソプラゾールは処方しておくので、自分のさじ加減で服薬を。
  • スルピリドを減薬し、夕食後のみとする。
  • 今回も前回同様に「月に一度」の通院とする。



処方
  • 朝:サインバルタ40㎎・アルプラゾラム0.4mg・ランソプラゾール15mg
  • 昼:なし
  • 夕:スルピリド50mg・アルプラゾラム0.4mg
  • 寝る前:トラゾドン塩酸塩50mg・フルニトラゼパム2mg・アルプラゾラム0.4mg