しまった、今日は検食の日だった。

高齢者配食事業で調理している弁当を、無料で食べられる日だった。しかし手作り弁当を持って行ってしまう……。
しょうがないので手作り弁当は、いま酒のおつまみとして活躍中である。しかしご飯が食べられるかどうか。基本的に一日一食だからなあ。

しかしまあ検食はバランスよく栄養が取れて助かる。月に3回ていど回ってくる予定だ。
手作り弁当は、おかずがゆで卵・冷凍食品(肉か魚)・冷凍食品(野菜)で終わりだ。それにしても最近の冷凍食品はおいしい。しかも自分は怠惰なので、「自然解凍」のものしか買わないことにしている。ゆで卵は1週間分ほどまとめて茹でている。
以前はビタミン剤を100円の店で買ってきて飲んでいたが、そういう習慣もなくなってしまった。

2月1日からの転職で、さらに食欲が薄れる。手作り弁当のご飯を残すようになった。0.9合ぐらいいままで炊いていたのだが、0.5合に落としている。
先週土曜日に受診した主治医曰く、「ストレス!」と言われたのだった。
朝は食べない、昼は減食、夜は何か少しだけと酒。よく体が保てているなと感じた。

痩せていて、左の腰骨のところが褥瘡気味になっている。意識的に体位を替えるようにしているが、眠剤の影響が強く……。

diet-398612_640



今日は路面の凍結も積雪もなく、快適に通勤ができた。しかしあまり自動車が通らない細かな道は凍結したままである。本日は国道を中心に自動車を運転してきた。
ふと「もう4輪駆動の車に買い替えようか」と思ったものの、エッセ カスタム(FF)まだまだ10年目、走行距離は71,000㎞を超えたところ。あと5年は所有しようか。
もったいないし、下取りももう難しいだろうし。

2011-01-01_0004_COOLPIX P5100



仕事は暇な一日だった。
前職の松江市社協と比べて大違い。

食べるものがない、住まいがない、多重債務、家計に問題あり、自己破産したい……。そういう人の支援ではなく障害者支援だからなあ。
前職は、非常にやりがいがあった。市社協の職員の質も良し。しかし自分は嘱託職員で相談支援員。
踏ん切りをつけて、いまの社会福祉法人に入って正解だったかなと感じる。正規職員で理事兼施設長なのだから。

その市社協から本日郵便にて、雇用保険被保険者離職票が届いた。

本当の意味で「福祉」について考えさせられたのは市社協のおかげだと考えている。市社協で正職になれたのなら「最高!」と思うのだが。いかんせん年齢要件で引っかかってしまった。

仕方なし。
いまの社会福祉法人(知的障害が主)で、ぼちぼちとやっていこう。
あまりがんばりすぎると主治医からお叱りがきそうだ。