生活困窮者を支援する仕事についている方はもちろん、縦割りの福祉に横串を指すような福祉を目指している人にとって、FPの資格はなじみが良いと思う。

FP2級の試験内容は以下のとおりである。*1級は金融等の実務経験が1年以上ないと取れない

A.ライフプランニングと資金計画
B.リスク管理
C.金融資産運用
D.タックスプランニング
E.不動産
F.相続・事業承継

となっている。より細かい表を以下に上げてみる。
キャプチャ
出典: 一般社団法人 金融財政事情研究会

支援する際に、社会保険や年金、税制度や相続などの知識があった方が、より支援が厚くなるし、キャッシュ フロー表を作ることも意義のある事である。

私生活でも役立っており、投資や金銭管理に注意が向くようになった。
ムダづかいはしない、自動車だってまだまだ10年目と思えるようになった。
それにも増して、もう先走って遺産分割協議書を作ってしまった。

大きく「投資」すべきところはするが、大体においては節制でよしとする意識が身についている。

もともとお金に困る事があったので独学で取得したファイナンシャル プランニング2級だが、仕事でも私事でもけっこう役に立っているよなあと感じる事は多い。