年末も近くなりシェルターの需要が増してくると思う。

私はもう直接仕事でかかわることはなくなった。

お金がない、泊まる人がないという人は速やかにシェルターを設置している「一時生活支援事業」を行う自治体もしくは委託先の社協などにつながってほしいと思う。

homeless-3584319_640



わが市の場合は以下のような決まりごとがある。*インテーク・アセスメントを行ってシェルター利用が妥当された人にのみ利用は限られる

  • テレビ、ステレオ、その他楽器類の音量は、周囲に迷惑がかからない程度に抑えること。
  • 宿泊施設の増築、改築、改造若しくは模様替え又は本物件の敷地内における工作物の設置を行うこと。
  • 建物及び敷地内で飲酒や喫煙を行うこと。
  • 共用部分を不法占拠したり、私物を置いたりしないこと。
  • 居室は毎日掃除をし、清潔を保つこと。
  • 被支援者は、市社会福祉協議会から共同生活上の指示や注意があった場合、すみやかに、これに従わなければなりません。


等々である。

そういえば刑余者の方で、居室内で飲酒をし、屋外に出て暴行で逮捕されるという方もいた。
喫煙も火事の元。宅地から離れた屋外で吸ってもらっていた。

衣服等にも事欠く人は、善意の寄付の品より社協から本人へ提供していた。