休み。本屋やパソコン工房に寄ってから実家に帰る。

パソコン工房で思ったこと。
やはりパソコン買い換えの時はAmazonなど通販のものがいい。
micro simのスマホはなくてnano sim対応のものばかりということであった。simカードの変更をしなければいけないか、機種変更するときには。

あれだけあったパソコン自作熱もどこへやら。
もうノート型でいいやと考えている。
けっこうお金をつぎ込んだ趣味だったなあ。


今日は、電子書籍を読みつつも、スマホでいろいろ検索していた。

違和感を感じた。
ブロガーで、サロンを開催し、アフィリエイトを使って、ポルカで投げ銭をもらい、市民に自意識過剰な意見を発信しネットで炎上する20代・30代の人たち。
稼げている人もいれば、そうでない人(どうやって暮らしているのだろう)もいる。

大学を辞めろ、会社を辞めろ、専業ブロガーになれと煽る。
いやブログではなく動画の時代だと煽り直す人もいる。

自尊心は高く、打たれ弱いか、もしくは打たれ強くても自意識過剰。
煽るわりには、実際に実行に移した人で大多数の失敗する人たちへのケアも行わない。

「社畜」はやめろと言いつつ、実際は「サロン畜」になっている人々。

何者にもなれていない人。放言だけで責任を取らない人。


いや、おもしろかった。

思考が浅すぎて。

法人組織に入らなければできない仕事(福祉など)もあるわけで。

伊達に専門知識・専門技術・天才性をさも持っているように見せかけて、そうではない哀しきブロガー。

モラトリアム期間を脱したはずのアラサーの「稼げない」専業ブロガー。

work-1627703_640


成功するのは1%? それ以下?


売れない芸人の話は『夢をかなえるゾウ2』であったかと思うが、あなたの前にガネーシャは現れない。