拒食・偏食はあいかわらず。朝は抜いて昼は普通に。いまはコンビニで買ったサンドイッチとにらめっこをしているところである。

昨夜、歩いて行ける居酒屋に足を運んだ。案の定というか満員。
結局、アパートで酒を飲んだ。

合わせてインターネット バンキングで貯金の振替を行う。
各種料金引き落とし口座から貯蓄口座へ。

無収入でも単身実家住まいで8年4か月、節約すれば10年は生きていける手元流動資産を築いた。
これでいつうつ病が悪化しても大丈夫。一安心。
ただ食いつぶさないと生活保護は受けられないが。

と、まあそんな感じで正社員サラリーマンをやっている。
無事に年越しはできそう。

生きててよかったとはちっとも思わない。希死念慮があった/あるからなあ。

来年は彼女を見つけること、より一層コミュニティ ソーシャル ワークを進めることで希望の光が「ぼやぼやだが」見えそう。


初詣はどこに行こうか。
両親と妹と行くことになる。

松江市内が近くてよいので、神魂(かもす)神社か熊野大社か。ちなみに前者は国宝である。

個人的に唯物論的な考えを持っているので、神はいないと考えている。
クリスマスやハロウィンと同系列で初詣を置いている。

まあ「家族に付き合う」という感じで行ってきたいと思う。

Yamasha181026057_TP_V4


2016年。わずか2年前は無職で年越しをした。
うつ病で退職・療養していたせいである。

2年後、まさか社会福祉法人の理事・施設長・サービス管理責任者になっている今を想像できなかった。
もちろんうつ病は寛解していないので、うつ病発症前の5割程度で仕事をしているが。

人生何とでもなるなあ、そう感じている。

施設長は部下からいじめられる、突き上げられる。
うつ病なのでいっそう辛い。
だけれどももう少しやってみよう。

転職経験が豊かなので、いつでも社協で嘱託採用というのも「路線」として見えているし。