年末年始の6連休が終わる。明日は初勤務。

福祉ソフトの「ほのぼの」12月分の締めぐらいかな、仕事は。

あとは明日付で退所される知的障害の方が荷物を取りに来る。

そして来年度の法人合併に関する書類を作るていどか。


この6連休は初詣以外とくにどこにも行かずに過ごしていた。
明日からの仕事は、嫌だ/良し のどちらでもない。ああそうかというぐらい。

諸事上での生活保護、仕事を休職中の人、熱心に仕事探しをしても仕事に就けない人、ひきこもり(「8050問題」など)……。
私も2016年10月1日から2017年3月31日まで「何物でもなかった」。

大うつ病でアパートで静養していたからである。無職、失業保険をもらいながら。

だからこそであるが、たいして売り上げのないブロガーや情報商材屋、本業を見つけずに利益がわずかな副業で「虚業」を営んでいるものにやはり腹が立つ。

夢を追ってバイトをしながらがんばるというのは応援したい。

ただ、実力も経験もないのに、口だけは一丁前なおじさん(30代前後)をふとネットで見つけると、この人は薄っぺらい思考しかもっていなく、常識を非常識だと煽ることで食いつないでいるのだな、わびしいなと感じる。

igromania-1894847_640


私は最初の勤め先はブラック企業で、肉体労働や無理な出張もさせられていた。
同じエリアで残った動機はいなかった。私だけが最後までがんばった。

2019年は自分に正直に生きていきたい。
正直とは自分を偽らないこと。
好きな人もいれば好いてくれる他者もいる。
嫌いな人もいれば嫌ってくる他者もいる。

人生における「妙味」「豊かさ」だよなあ。
人間は非情・不合理で生きていくしかあるまい。