昨日から服薬したポラプレジンクOD錠(75㎎)、もしかしたら「当たり」かもしれない。

もともと昨夏から、口渇や口腔のネバネバに味覚障害があった。
亜鉛のサプリを飲んでもダメ。
カロリー メイトには亜鉛の成分が入っていない。

向精神薬や眠剤等たくさん飲んでいるが、その副作用の方ではないかと思いつつ、いや待て、ずっとこの処方できているので「いきなり口腔トラブルはないのでは」と思った。

食生活もボロボロ、偏食・拒食が続いている。
要はまともな食事がとれていないということ。

ということはやはり亜鉛欠乏かと思い、サプリではだめだったのでポラプレジンクOD錠を昨日から飲んでみると、本当今日はよい感じだった。しかしプラセボ効果かもしれないのでじっくり2週間、次の診察まで服薬していきたい。

mouth-312558_640



本日は出雲市の職場地区の新年会があり、来賓待遇で参加してきた。




昼から酒を飲むという行為は正月を通じて行っていない。
「連続飲酒」からのアルコール依存症の怖さを、そしてダルクの存在や病院の実態もよく知っているので。

だから私は夜にしか飲まない。

他、ギャンブル依存や薬物依存などの方の支援もしていたので、依存症に陥らないよう注意をはかっている。

まあもっとも、毎夜飲んでいる酒も心底美味しいと思っていない。睡眠導入剤替わり。

パチンコとかもしたくないし。依存症の人は、パチンコ店を見ると居ても立っても居られない。生活保護の人、認知機能に問題があり「日常生活自立支援事業」を利用している人は、週に何円と決めて受領している。

薬物は。うーん、興味なし。
覚醒剤・コカイン・大麻その他、あらゆる薬物を使い依存している人の支援を社会福祉協議会時代したことがある。
大阪から島根に流れてきた人。生活保護の申請、低額宿泊所の確保、精神科受診同行などなどしたなあ。
そういえば「自分はいつ暴力を振るうかわからない」と宣言され、受診の際に公用車の後部席に乗っていただき、私が運転という風景。事故して死ぬかもという緊迫感があった。

でもねえ。
そういうコミュニティー ソーシャル ワーク的な仕事が一番私には向いているのだよなあ。