3連休も終わり。正月気分もそろそろ終わり。

というか、個人的には今年もずっと「正月気分」で臨みたい。

この連休中、ずっと実家に帰っていたが、アパートに帰る時間が18時半ぐらいになると辛くなってくる(ちなみに実家では泊まらない)。
はやく抗うつ薬・抗精神病薬・抗不安薬を飲まないとという感じである。

「夕食後薬」だが、夕食(そんなに食べない)の前に酒で胃に流し込む。
すると、しばらく経ってから精神的な「重荷」から解放されてくる。
薬物療法の有り難さ。


最悪、休職して傷病手当金をもらいながら療養するという手もある。
さらに最悪、生活保護・障害厚生年金・デイケアという手もある。

うーん、調子がやはり悪いか。わずか数行上に精神的にくつろげたと書きつつも。

_c_choju49_0011_s512_choju49_0011_5


主治医からは、「希死念慮」が「自殺念慮」に変わったら入院と言われている。
死ぬことは怖くない。
医療保護入院・措置入院ではなく任意入院なのだろうが。 

「死ぬことなんて怖くない、産まれることに比べれば」by ECHOES。