事務・経理は何とかうまくいっている。それにしても給与体系を先方の存続法人に合わせるには2~3年かかるそうである。

あとの福祉ソフトや経理ソフトなどはぼちぼちインストール、税理士も先方と一緒なところに。

ただ決まらないのが施設外就労先である。
一つは農福連携ということで、先方法人の子会社の水耕栽培向上にて5月半ばから実施が確定。
しかしもう一つが決まらない。
先方法人はスーパーも展開しているので、一応スーパーのバック ヤードでやる仕事を模索してもらっている。来週返事待ちである。

合併の4月1日から上記模索中の作業が開始できればよいのだが。

factory-700591_640



それにしても従業員200名を超える社会福祉法人なのに、本部事務局が事務局長と経理の計2名というのが解せない。無茶苦茶忙しそうなのに補充をしない。

ついつい親切心で、「手伝いましょうか?」と言ってしまいそうになるが我慢しておこう。
合併法人の新理事になるということもあるが、施設長・サービス管理責任者も兼務しなければならない。
一人四役は……。

但し、賃金が上がり、主治医も許可すれば可としようかなあ。
とりあえず会長職か部長職あたりなら。