社会福祉法人の合併に伴っていろいろと動きが出る。

利用者の日中活動は、就労継続B型支援事業ということもあり、新しく施設外就労を2つ実施する予定である。
施設外就労の経験者は私のみなので、作業選定や請負契約書作成などいろいろやらなければならない。

前々々職の社会福祉法人の経験上、終日よりは午後からの方がよい気がしてきている。
利用者と職員が昼食を食べる場所がネックだから。

factory-700593_640



他、内職(箱折等)の充実や、スポーツや自治会など余暇活動も増やしていきたいなと考えている。


さて。
無事に4月を迎えられるかどうか心配なところではあるが、なんとかやっていきたいと思う。


しかしまあ、先方社会福祉法人(従業員200名以上)の新理事になることで、経営層の仲間入りをすることになるわけだ。いまの法人(所帯が小さい)とは影響力・責任が大違いである。

うつ病が悪化しなければよいが。