ゆうパックにて送る。契約書・重要事項説明書など、賃貸予定の書類を。

敷金・礼金・仲介手数料等もネット バンキングで振り込んだ。15万円近くが吹き飛んだ。

まあネットも水道代も無料だからよいことにしようか。

転入先は駐車場が別料金のところが多かった。これは誤算。

結局2年ごとに、家賃保証会社15,000円、火災保険18,000円、物件の更新契約事務手数料8,000円がかかることになってくる。いまのアパートと違うのは保証会社費用と事務手数料がかかるところ。
まあ13年前に借りたいまのアパートなので、当時はいろいろゆるかったのだろう。当時の不動産会社もつぶれてしまっていたし。

architecture-3143801_640


次は5階建てのアパート。エレベーターなし。
しかし(防犯的にはあれだが)1階の角部屋である。窓は2つ。他の部屋は1つ。
家賃も25,000円。管理費・駐車場代を足しても32,000円までにおさまる。いまのアパートより1,000円以上安い。自治会費等もないし。
いま住んでいる市の、生活保護の方の住宅扶助の範囲内だ。

今度の仕事はきちんと賞与は出る。月収は5万円下がるが。
いま所持している自家用車は、走行10万㎞に近いが、あと3年かけて貯蓄して一括で新車を買いたい。
またMTかなあ。スズキのアルト ワークスでも。