ジョッキ3杯だった。ウーロン茶を飲みつつだったのでほぼ酔っていなかった。





毎週のように飲み会があるが、昨夜は障害福祉関係の行政・民間の合同飲み会である。

beer-2439239_640


抗不安薬や抗うつ薬を飲み忘れ、しかも酔え切れなかったものの、お話に自分からすり寄って参加してきた。

また自分の経緯を話す。
ここは伊達に謙遜しても逆にいけないと感じ、自分の福祉経験をざっくりと法人名・役職名を上げながらお話をさせてもらった。
ずっと「細かく話すべきかどうか」悩んでいたが、あえて話をした。たぶん「自分は何者でもない」と引っ込み思案になるよりはよかったような気がする。


さて入職してから2週間が経った。
引継ぎ期間は今月一杯。
まあ何とかなるだろうと楽観視している。

いままでの職位や人間関係のストレスから解放されたのだから……。

と、落ち着いて振り返ると、やはり利用者はもちろん関係機関にも誠実に対応し、謙虚にへりくだることの大切さを実感する。
「人対人」。

「私」と言えば、謙虚かつ誠実という印象を周囲に与えられるように。
丁寧な支援、丁寧な関係機関対応を。


さて。
ようやく健康保険証ができた。
これで自立支援医療受給者証の住所変更手続きができる。
判定会が先なので、新しい受給者証が届くのは9月になってから。
それまでは3割負担か……。

ジェネリックのない、例えばサインバルタなんて値が張るのだよなあ。