かきため

島根県から日常を綴ります。

カテゴリ: 酔い酔いの記

昨日書いた記事の「婚活飲み会」の3月の案内がもう来た。来月は四国学院大学のサークルの同窓会「はにわの会」もあるしなあ。続きを読む

今日は松江市合同庁舎で社会福祉法人関係の研修があったため、直行・直帰をしてきた。出雲市の職場に顔を出していない。

朝は実家に立ち寄って、めずらしく朝食をとった。それから研修先に自家用車を運転する。
当該研修は「出なくてもよかったかも」、そういう感じだった。
昼食は合同庁舎1階の食堂で「ビジネス ランチ」を予定通り食べる。税込みで480円だったか。サービスで味噌汁がつくのがうれしい。

午後からも「出なくてもよかったかも」の研修会に出る。
時々居眠りをする。


予定通り16時に終了する。
東出雲町の製造業の会社へ自家用車を走らせる。知人のA社長と立ち話で30分近く歓談する。
仕事はぼちぼちだとのこと。しかし施設に入れた母のことが心配で、かつ費用が掛かるので辛いということだった。
こちらからは近況報告を。

次。
市社協に行ってきた。16時45分着。就業が17時15分なのでぎりぎりというところである。
まずは生活支援課の課長にあいさつをし名刺を渡す。出雲市にシェルターを作ってよと言われる。また来ますと言って、2階から3階へ。
先月まで属していた生活困窮者自立支援法の部門へ行く。6人中4人がいた。
名刺を渡して近況報告をする。
私の代わりの職員は今月23日に初出勤ということで、定員7人のところ現員6人で回しているということであった。

「食べるものがない」「住まいがない」「金がない」……。そういった非常に緊急性のある人たちを支援する部門なのだが、最近は少し落ち着いたとのことで安心した。

今日会った元同僚のOさん~あいかわらず思いやりがある。Yさん~やんわりとした性格で、こちらがみなさんに聞いてもらいたいことを的確に質問してくれた。Iさん~転職先ないですかねえ? うちの経理が辞めるかもしれないのでその時に声掛けをしたい。Aさん~あいかわらずずしずし胸に刺さるようなツッコミが。でも憎めない存在である。

その後、同じ3階の障害者なんでも相談部門に顔を出す。
懐かしき室長補佐のKさんや正職のKさんに会う。

帰り際、今度はコロッケをお土産に持ってきてと皆から言われた。いま勤めている法人で配食サービスをやっており、コロッケが目玉であるせいである。
もちろん持っていきます!

先月末で退職した職場、いや大変懐かしい25分であった。満足!


今朝、来週火曜日の「婚活飲み会」に参加したいという旨の電子郵便を届けた。
しかし一向に返事がないのが気になるが。

キャプチャ


果たしてもう定員に達しているのかどうかわからないが。定員に達しない場合中止するかもという文言がすごい……。いや、やれよ。という感じなのだが。

参加できたとしても、終了が21時30分か。いつもなら寝る時間である。翌朝に響かなければよいのだが。


今週金曜日は賃金支給日になる。楽しみだ。
しかしネット バンキングで、出雲中央信用金庫に入った給与を山陰合同銀行の自分の主口座に振り込み、剰余金を山陰合同銀行の他店に振り替えるという作業をしなければならない。
ああ面倒だ。
振込手数料も安くはないからなあ。

↑このページのトップヘ